会員の声

仕事に趣味に楽しんでやってます。

第四地区 入村 礼子 会員

新年明けましておめでとうございます。
私はシルバー人材センターに入会して、最初の仕事は学童誘導(現、交通指導員)でした。
大事な子供達を事故のないように、大通りの信号機を見ながら横断歩道を渡らせます。「おはようございます」と迎えると「おはようございます。ありがとう」と返ってくるので、雨の日でも子供達が安全に渡れるよう守らなければならないと思いました。
次は、区民会館で8名の就業でした。就業日を忘れないように次の人に電話をしなければなりませんでした。急な用事が出来て出かけている時も電話しなければと、時間だけが気になり頭から離れませんでした。利用者が見えて、帰る時に楽しそうにお帰りになりますと、今日も無事に終わったとホットしました。また、色々な方と出会って勉強させていただきました。たまに会館で一緒にお仕事をさせていただいた皆さんとお逢いして食事会をやっております。
今は、旧寿会館から指定管理者に運営が代わった交流館で就業しています。交流館に来られる色々な方のお話を聞き、私も年をとったら何か自分で出来ることをと思い、昔から好きだった手芸を始めました。「きめこみパッチワーク」です。ハサミとピンセットと目打ちがあれば、のりも使わずできますので、手離れも良く、楽しみながらひまを見つけやっております。皆さんも如何でしょうか。
シルバー人材センターに入会して10年目に賞状を頂きました。また、5年間班長をやらせていただいて賞状を頂きました。あと数年ですが好きな手芸を続けながら頑張りたいと思います。
今年も皆様がご健康でありますように。共に頑張りましょう。


1011